阪神 野田 投手

池田 親興(いけだ ちかふさ、1959年5月17日 - )は、宮崎県宮崎市出身の元プロ野球選手(投手)。野球解説者、野球評論家。, 高鍋高等学校入学時より野球を始める。1976年、2年生の時にエースとして夏の甲子園県予選準決勝に進出するが、日南高に敗退。翌年も県予選で敗れ、甲子園には出場できなかった。1977年のドラフト会議では阪神タイガースに4位指名されるが、進学を理由に入団拒否し、スポーツ推薦入学で法政大学に進学。2年上に住友一哉、2年下に和田護(日産自動車)と好投手がおり、東京六大学リーグでは4年次の秋季リーグで2勝するにとどまった。大学同期には川端順がいた。, 卒業後日産自動車に入社[1]。1982年の都市対抗に出場し、準決勝に進出するが、石井毅を擁する住友金属に敗退。翌1983年の同大会では法大同期の川端が所属する東芝に補強選手として加入し、東芝の優勝に貢献する。同年はロサンゼルスオリンピック予選日本代表に選出され、代表決定戦で台湾の郭泰源と投げ合うが9回裏サヨナラ負けした。1983年のドラフト会議で改めて阪神から2位指名され入団[2][3]。, 1984年、ルーキーながら終盤までに9勝をマークし、2桁勝利をかけて中日ドラゴンズとの最終戦に先発したが、掛布雅之と中日の宇野勝が本塁打争いをしていたため、チーム方針で宇野との勝負を避けることになり、苦しいピッチングを強いられた(4度四球を与え、2度は得点になっている)。2-2の7回裏に阪神が4点を勝ち越して、勝利投手の権利を得たままマウンドを降りたが、後続が打たれて2ケタ勝利を逃した[4]。, 1985年は開幕投手に指名された。2度の二軍落ちを経験するも、前年同様9勝を挙げてチームの優勝と日本一に貢献し、チームの日本人エースとして1985年の日本シリーズでも初戦に先発し、シリーズ初登板で完封勝利を飾った。日本シリーズでは試合後に「今日に限って言えば(セ・リーグ最下位の)ヤクルトの方が怖かった」と発言したが、後の近鉄バファローズの加藤哲郎のような形で取り上げられることはなかった(1989年の日本シリーズで巨人と対戦、第3戦に加藤が先発をして勝利投手になったが、「巨人はロッテより弱い」の実際には言っていなかった発言がマスコミに取り上げられてしまい、近鉄が3連勝のあとの4連敗で日本一を逃した)。, 1986年も前年同様開幕投手を任されるなど春先は好調だったものの、5月27日に踵を骨折する怪我でシーズンの大半を棒に振った。以降、相次ぐ故障や不調のために成績は下降線を辿り、1987年は、5月6日のヤクルト戦でボブ・ホーナーに3打数連続ホームランを打たれるなど絶不調であり、1988年は負け越しながらも何とか先発ローテーションを守ったが、1989年、1990年はどちらも2勝に終わる。1991年に日産からの同僚・大野久等と共に、4対5の大型トレードで福岡ダイエーホークスに移籍[5]。, ダイエー移籍後は、開幕から先発ローテーションに加わったものの、チーム事情でシーズン途中にリリーフに転向し、ストッパーとして2年連続2桁セーブを記録するなど活躍した。1993年、から成績が低迷し、1994年オフにダイエーを自由契約となり、1995年ヤクルトに移籍。同年、ヤクルトは日本一に輝いたが、右肘を痛め戦線離脱したため貢献することは出来ず。同年オフに現役引退(尚現役最後の敗戦投手は甲子園球場での対阪神9回戦での記録であった)。, 1996年はダイエー球団に戻り、球団職員としてスカウトを務めた。1997年からは島田誠の後任としてフジテレビ及びテレビ西日本(TNC)の野球解説者に就任し、西日本スポーツの野球評論家を務める。2017年からはFOXスポーツ&エンターテイメント(2020年よりスポーツライブ+)で放送されるソフトバンク球団制作中継にも解説者として出演している。

(アエラドット), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=池田親興&oldid=80460177, 阪神に所属していた最後のシーズン中に、出身校である高鍋高校の同窓会に参加し、その時、同会に参加していたある卒業生から、「息子が池田さんのファンなのでサインをいただけませんか。」と言われ、「○○君へ」という言葉と共にパンフレットにサインした。サインをもらった卒業生の子供は持病の症状が重く、運動があまりできない子供だったが、野球が大好きで、特に池田に憧れていたという。父親からサインを受け取った子供は大変喜び、その後ずっとサインを自室に飾っている。, 初完投 1984年5月11日、対巨人戦(甲子園) 5-1 被安打4 奪三振5 四死球8.

野田はあの劇弱い1990年の阪神で二桁勝った投手だよ フォークで三振取れるしスタミナあってイニングを消化するから 55 名無しさん@恐縮です :2018/12/18(火) 22:21:12.28 ID:XCTyD/Xx0.net

2020年5月1日よりYouTubeで自身の番組「ちかチャンネル」を開設した。, ドラフト1位で行くはずが。。。。まさかの1位で指名なし!日産自動車の本社で茫然・・・・。 - YouTube, 正々堂々とは程遠い… 個人タイトルをかけた“泥沼の戦い” (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. しかし、阪神時代の2013年以来5年振りに白星を挙げられず、防御率も7.30と振るわなかった。 選手としての特徴 [ 編集 ] 打者の手許で微妙に変化する最速153km/hの ストレート [22] [11] と、 岩隈久志 に似た投球フォームが持ち味。 金田 和之(かねだ かずゆき、1990年9月18日 - )は、鹿児島県曽於郡財部町(現在の曽於市)出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。オリックス・バファローズ所属。, 中崎雄太・翔太兄弟の生家に近い実家で出生した後に、財部小学校3年時から、財部サンデーズで野球を始める。財部中学校時代には軟式野球部に所属した。卒業後に進学した宮崎県立都城商業高等学校では、2年の冬から肘を怪我しており[2]、春夏とも阪神甲子園球場の全国大会に出場できなかった。インタビューで「高3の夏」について訊かれたときには「僕の世代の宮崎はすごかったんです。元ヤクルトの赤川(赤川克紀)、元西武の中崎(中崎雄太)、元ソフトバンクの有馬(有馬翔)と3人も高卒でプロ入りして、2人はドラフト1位。僕は夏が終わってしばらく投げていなかったら、ヒジが良くなってきた。」と答えている[3]。, 大阪学院大学経済学部へ進学し、同校の硬式野球部へ所属[4]。同部が加盟する関西六大学野球のリーグ戦では、2年時の春季に初登板を果たすと、3年時の春季から4年時の春季まで3期連続で5勝をマーク。3年時の春季には、最優秀投手賞を受賞[4]。3年時の秋季と4年時の春季には、ベストナインに選ばれた[4]。4年時には、春季から秋季にわたって6試合連続完封を記録した[5]。4年次の秋季リーグ中に肩を痛めたため、終盤の優勝決定戦などには登板できなかった[6][7]が、在学中にはリーグ戦通算で32試合に登板。18勝6敗、防御率1.48という成績を残した。, 2012年のNPBドラフト会議で、阪神タイガースから5巡目で指名[4]。契約金4,000万円、年俸720万円(金額は推定)という条件で入団した。背番号は48。ちなみに、この年の3月には、同球団二軍との練習試合に登板。5回を投げて1失点(自責点0)という結果を残していた[5]。, 2013年には、前年に痛めた右肩のリハビリと並行させながら、春季キャンプ前の新人合同自主トレーニングからスローペースで調整[8]。その影響で、公式戦の開幕を二軍で迎えた。7月19日のフレッシュオールスターゲーム(秋田こまちスタジアム)では、ウエスタン・リーグ選抜の3番手投手として4回表に登板。1イニングを三者凡退に抑えた[9]。8月15日に入団後初の出場選手登録を果たしたが、一軍公式戦への登板機会がないまま、2日後の17日に登録を抹消。白仁田寛和が先発する予定だった9月3日の対福岡ソフトバンクホークス戦(阪神甲子園球場)では、一軍へ合流した白仁田に代わって、急遽先発を任された。一軍の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)に先発予定だったジェイソン・スタンリッジの故障で、白仁田を急遽同カードの先発に起用したことによる措置だった[10]が、試合自体は2回裏に降雨ノーゲームで終了した[10]。ウエスタン・リーグ公式戦には17試合に登板、1勝4敗、防御率3.68という成績を残した。, 2014年には、入団後初めての開幕一軍入りを果たすと、3月28日に読売ジャイアンツ(巨人)との開幕戦(東京ドーム)7回表に一軍デビュー[11]。延長12回まで決着が付かなかった6月17日の対北海道日本ハムファイターズ戦(甲子園)では、12回表に6番手で登板すると、打者1人を抑えた。さらに、その裏にマット・マートンのサヨナラ安打でチームが勝利したため、一軍での初勝利を挙げた[12]。7月22日の対巨人戦(甲子園)でも、同点で迎えた延長12回表1死1塁の場面で登板。1球で井端弘和を併殺打に仕留め、その裏に阪神がサヨナラ勝利を収めたことから、NPB一軍公式戦史上36人目の1球勝利を記録した[13]。一軍公式戦で初めて先発のマウンドを任された8月21日の対中日ドラゴンズ戦(京セラドーム大阪)では、5回を投げて4被安打2失点という内容ながら、シーズンの4勝目を記録。試合後には、ヒーローインタビューを初めて受けた[14]。一軍公式戦全体では、中継ぎを中心に40試合へ登板。5勝1敗、防御率3.61という成績を残した。, 2015年には、前年の活躍を背景に、一軍の先発要員として期待された[15]。レギュラーシーズンの序盤には、一軍公式戦8試合に登板。しかし、防御率が5.19に達するほど振るわず、5月4日に出場選手登録を抹消された[16]。結局、一軍公式戦全体でも、10試合の登板にとどまった。, 2016年には、開幕直後の3月31日にシーズン初の出場選手登録。4月9日の対広島東洋カープ戦(甲子園)で一軍公式戦3試合目の登板を果たしたが、対戦した打者3人にいずれも四球を出したあげく、1死も取れないまま降板を命じられた。この年に一軍監督へ就任したばかりの金本知憲は、金田の降板後に、「淡々と投げてベンチでも淡々と座っているので、どういう気持ちで何を考えているのかさっぱり分からない。伝わってくるものが何もない」という表現で金田の姿勢を問題視。翌10日に登録を抹消される[17]と、8月下旬まで二軍での調整を余儀なくされた。その一方で、9月30日の対巨人戦(甲子園)では、1点ビハインドの9回表に5番手で登板。鳥谷敬の失策から招いた1死2塁のピンチを無失点で凌ぐと、その裏に味方打線の4連打でチームがサヨナラ勝利を収めたため、一軍公式戦としてはこの年唯一の勝利を挙げた[18]。しかし、一軍公式戦での登板は6試合にとどまった。, 2016年12月16日に、オリックス・バファローズへ移籍することが発表された。この年のシーズン終了後に糸井嘉男が国内FA権の行使によってオリックスから阪神へ移籍したことに伴って、NPBの規約で阪神からオリックスへの補償義務が生じたため、オリックス側からの指名で移籍に至った[19]。背番号は58[20]。, 2017年には、西勇輝が先発した8月22日の対北海道日本ハムファイターズ戦(ほっともっとフィールド神戸)で、1回表1死に松本剛の放ったライナーが西の左手首を直撃したことを受けて、2回表から急遽登板。そのまま3イニングを投げた末に、パシフィック・リーグ公式戦初勝利を挙げた[21]。同年は一軍公式戦34試合に登板。防御率は4.15ながら、4勝1敗2ホールドを記録した。, 2018年には、一軍公式戦10試合に登板。しかし、阪神時代の2013年以来5年振りに白星を挙げられず、防御率も7.30と振るわなかった。, 打者の手許で微妙に変化する最速153km/hのストレート[22][11]と、岩隈久志に似た投球フォームが持ち味。金田自身も、岩隈の投球フォームを参考にしていることを認めている[8]。ただし、オリックス移籍後の2018年からは、従来の投球フォームから右腕を下げることを試みている[23]。, http://www.sanspo.com/baseball/news/20121026/tig12102605030011-n1.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20121103/tig12110305030005-n1.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20121030/tig12103005050015-n1.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20130129/tig13012905020007-n1.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20140329/tig14032904020013-n1.html, http://www.daily.co.jp/newsflash/tigers/2014/06/17/1p_0007062393.shtml, http://www.daily.co.jp/tigers/2015/02/05/0007715381.shtml?pg=3, http://www.sanspo.com/baseball/news/20150504/tig15050405010003-n1.html, http://www.sanspo.com/baseball/news/20160410/tig16041005030005-n3.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1717943.html, http://www.nikkansports.com/baseball/news/1753998.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/1875998.html, https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812040000512.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=金田和之&oldid=80340871, 1球勝利:2014年7月22日、対読売ジャイアンツ14回戦(阪神甲子園球場)、12回表に6番手で救援登板・完了、, 初打席・初安打:2014年8月21日、対中日ドラゴンズ17回戦(京セラドーム大阪)、2回裏に.

Eos Kiss X6i インターバル撮影 4, ドキュワークス 削除 復元 5, 松岡禎丞 島崎信長 Blcd 6, ハングアウト チャット 月 マーク 5, Wii マリオカート 攻略 6, 日向坂46 ライブ 申し込み 8, コール オブ デューティ モダン ウォーフェア3 攻略 5, 告白 振られた後 Line 男 8, Pubg 武器一覧 Pc 16, ソウル 裏 観光 7, Switch ネット環境なし アップデート 4, 集まり かっこいい 言い方 10, フォートナイト 初心者 建築 5, 子供 脳 萎縮 病気 9, デレステ 曲 並び 5, Come On カモン 政宗 歌詞 6, 売上 経費 管理 27, えきねっと Icカード 登録 しない 4, ワイヤー フォックス テリア ブログ バニラ 5, つむじ はげ 中学生 女子 4, 福原遥 私服 ダウンタウン 4, 新型フィット ナビ 外し 5, ダレトク キモうまグルメ 動画 4, エクセル 複数条件 カウント 22, カブトムシ 土 廃棄 9, プラネテス アニメ 漫画 違い 12, ゆう パケット プラス 宛名ラベル 4, 犬 口 ビロビロ 7, 半沢直樹 2話 動画 15,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *