フッター おしゃれ デザイン 5

ビデオヘッダーデザイン . 基本設定 » サイト名[title](全角30文字以内)(必須項目) Word文書の作成で覚えておきたいヘッダーとフッターの活用術。挿入手順と、何をどう入れればいいのか基本的なことから、ページごとの設定、ページ番号の挿入などを背景色にグラデーションを適用したデザイン例で図解していきます。 フッターデザイン; 5. 以下に、最下部の見出し・コピーライトに対して利用できる代表的なCSSプロパティとその意味、使用例を紹介します。 さらに相場を理解するためのポイントや デザインの調整として どの辺りが参考になるのかポイントもまとめておりますので参考にしてくださいね。 ・ECサイト シンプルなフッターですが、よく使うコンテンツに応じてfixさせたり、hoverで表示させたりするフッターを5種ご用意。, Font Awesome, the iconic font and CSS toolkit, Font Awesome, the iconic font and CSS framework……, CSS3などで新たに追加された要素・装飾方法など、日々コードを書いていないと忘れてしまったり、ささっとプロトタイプを作る時などちょっとしたことに時間をかけている暇はない。そんな時に「あ〜、あれストックしときゃよかったなぁ」って困った自分用のストックブログです。カスタマイズなどがしやすいよう、昨今のweb制作に取り入れられる一般的なコードを中心に掲載しています。, 当サイトのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。, 当サイトの情報によるいかなる損失に関して、免責とさせて頂きます。ご利用の際はあらかじめご了承ください。, 本免責事項、および、当サイトに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。. シンプルなフッターですが、よく使うコンテンツに応じてfixさせたり、hoverで表示させたりするフッターを5種ご用意。 アイコンはfontawesomeを使用しています。 全体の背景や余白を変更したい場合のセレクタは『footer .line』です。, 最下部の見出し・コピーライトに対しては、通常通りテキスト要素に指定できる全てのCSSプロパティが利用できます。 CSSで使える王道フッターデザインをまとめてみました! codepenから引用しています. の相場の情報を徹底解説。 各ページの一番上に表示されるヘッダーは目立つ存在なので、気を使ってデザインされる方も多いと思います。, しかし、ページの最下部に表示されるフッターに関しては、意識する機会が少ないのではないでしょうか?, フッターはホームページの最下部に表示されるため、最後までページを読み進めないと目にする機会がありません。, しかし、フッターにはホームページの詳細を伝えるための、多くの情報が記載されているのです。, その際に、ホームページ全体の構造を示すことで、別のページへと移動してもらったり、ページからの離脱を防いだりする効果が期待できるのです。, ユーザーが必要だと感じる情報の載ったページを見逃さないためにも、フッターはサイトマップとしての大きな役割を持っているのです。, ページの情報を最後まで閲覧し、興味を持ったユーザーがサービスの利用や商品の購入などの、次のアクションを起こすために必要な情報となります。, ホームページに興味を持ったユーザーに対する重要な訴求ポイントになるため、必ず記載したい情報です。, 写真やイラストなどを扱うホームページの場合は、フッターに著作権情報を表示しておきましょう。, コピーライトの表記はなくても構わないのですが、多くのホームページで採用されるようになっています。, ホームページで最初に目に入るのはフッター部分ですが、ここに情報を詰め込みすぎると縦長のデザインになりがちです。, 企業情報や連絡先などの情報をフッターに入れることで、全体のバランスを維持する役割を持つのです。, シンプルなページやおしゃれなページなど、デザイン性を重視する場合は、フッターの情報を「問い合わせ」や「関連リンク」など、最低限の情報のみ記載するケースがあります。, 目玉となる商品やサービスなど、重要度の高いページへのリンクを貼ることで、回遊性とコンバージョン率の向上が期待できるのです。, ページを最後まで読み進めて興味を持ったユーザーに対し、アピールすべきポイントとなるでしょう。, ただし、派手すぎるボタンをつけるなど、あまりにリンクを強調しすぎた場合は逆効果になる恐れがあるので、バランスに気をつけましょう。, 会社の公式ホームページともいえるコーポレートサイトの場合は、以下の情報を記載します。, 事業内容や経営理念などの情報は専用のページで説明し、フッターはユーザーの利便性を高めることを優先しましょう。, サイトマップでホームページの階層構造を見せることで、ユーザーの回遊性を高める効果が期待できます。, 問い合わせにつなげるためにも専用の応募フォームの設置や、事業所の場所がわかりやすいよう地図を載せるのも効果的です。, FacebookやInstagramなどのSNSを展開している場合はリンクを貼ることで、ホームページだけでは伝えきれない会社のイメージを紹介できるでしょう。, インターネット通販を行うECサイトの場合は、ユーザーが商品を探しやすくするための情報を整理することが重要になります。以下の情報を記載しましょう。, 取扱商品をジャンルごとに階層表示することで、ホームページ内の回遊性を高め、ユーザーの複数購入が期待できます。, 決済方法や送料、手数料、返品のルールなど、ユーザーが購入前に不安に思うことを解決する要素も必須です。, SNSへのリンクはECサイトにおいても効果的で、スタッフブログなどを通して、普段は接する機会のないスタッフとユーザーの架け橋を作るのも、ファンを増やすための施策となります。, 情報発信を行うWEBメディアのホームページでは、フッターはシンプルにまとめられているケースが多くあります。必要な情報は下記の通りです。, WEBメディアは多くの記事を取り扱っているため、ジャンルごとにカテゴリ分けしてリンクを貼ることで、回遊性を高めることが期待できます。, 特定の内容の記事を探しているユーザーのために、ヘッダーと合わせて検索バーを設置するのもよいでしょう。, 載せるべき情報のまとめ方やホームページ全体で見た場合の整合性の取れたデザインであることが大切です。, ユーザーファーストを意識し過ぎるあまり、フッターに多くの情報を盛り込んでしまいがちですが、そこは堪えましょう。, 必要な情報のみを精査して記載しなければ、フッターの情報量が溢れてしまい、非常に縦長なデザインになってしまいます。, ユーザーからすれば、必要な情報を探す手間が発生してしまい、結果としてページからの離脱を招く恐れがあります。, 特にスマートフォンの場合は、縦長過ぎるフッターでは必要な情報にたどり着くのに時間がかかるデメリットが生じます。, ホームページへ来訪したユーザーが本当に必要とする情報のみを厳選して載せるのが、ページ全体の回遊性を高め、問い合わせや商品の購入につながるのです。, ヘッダーの限られた情報量の枠内に納める場合は、カテゴリごとに階層を整理して記載するのがポイントです。, 階層が整理されることで、情報に迅速にアクセスしやすくなるメリットが生まれるのです。, フッターだけ個別に考えるのではなく、ホームページの一部として違和感がないように作成します。, シンプルなホームページのフッターは、情報を最低限にして雰囲気を統一しましょう。問い合わせなど必要な情報を絞り込むことで、上品なイメージを伝えられます。, 賑やかなホームページの場合は、合わせてポップなフッターデザインにするのも一つの方法です。フッターにも遊びの要素を入れることで、ホームページの明るい雰囲気に一貫性を作れます。, フッターの特徴を把握した上で、ここからは企業別のおすすめフッターデザインを確認しましょう。, コーポレートサイト、ECサイト、WEBメディアの3つの分類から、それぞれのホームページを紹介します。, 展開する事業や企業規模に合わせてホームページの雰囲気が異なり、フッターのデザインにも個性があります。, ホームページだけでは伝えきれない情報を、身近に感じやすいSNSを使って幅広い年代層に伝えています。, フッターは黒バックに、サイトマップ、プライバシーポリシー、問い合わせなど、最小限の情報をシンプルに記載しています。, SNSへのリンクボタンもモノクロになっており、フッター部分との統一感が意識されています。, フッターには店舗検索やテイクアウトの予約など、ユーザーが知りたい情報にすぐにアクセスできるよう、工夫がされています。, サイトマップや問い合わせ情報などの他、企業のこだわりについても知れる内容となっています。, フッターは土地活用を検討している個人や企業など、幅広いユーザーが一目でわかるよう、わかりやすくサイトマップが整理されているのがポイントです。, 多様なユーザーとの取引のある建設会社として、ユーザーファーストなフッターデザインになっています。, サイトマップなど標準的な情報に加え、運送会社らしく荷物の再配達の受付ができるアプリへのリンクが貼っているのが特徴です。, ユーザーが目的の商品を不安なく購入でき、実店舗のように買い物を楽しめるような試みがされているホームページが多くあります。, ホームページにはさまざまな商品の写真が並び、見ているだけで楽しめる内容になっています。, フッターは各情報がグループごとに整理されており、非常に見やすくなっているのが特徴です。, 公式のオンラインストアは、同社が製品の品質に込めた思いが伝わる内容になっています。, 企業としての歴史やユーザーとの関わり方など、歴史や背景の解説に力を入れており、大量生産された製品にはない魅力を伝えています。, フッターは非常にシンプルで、問い合わせと修理の受付が目立つ位置に配置され、ご利用ガイドや会社概要などの情報が並列しています。, メールマガジン登録やSNSへのリンクなど、企業の背景がユーザーに伝わるように工夫がされているのが特徴です。, オンラインストアは折込チラシのように商品の写真が並び、ウィンドウショッピングしているかのような感覚を得られます。, フッターはシンプルな色味とデザインで、各情報ページへのリンクが見やすく配置されています。, 初めて利用するユーザーに対しては、送料や決済方法をまとめたページのリンクを載せるなど、安心して買い物ができるように配慮されています。, 北欧家具や照明などインテリアに関する商品を扱う株式会社グリニッチの「greeniche Web Store」。, ホームページはモダンなデザインで、写真が豊富なので購入したアイテムを飾った際のイメージがしやすくなっています。, フッターはソファーやテーブルなど、アイテムごとにプルダウンで選べるようになっており、回遊性を高めています。, 他には、マイページやショッピングガイド、問い合わせ先など、ユーザーが知りたい情報がコンパクトにまとまっています。ホームページの雰囲気に合わせてシンプルなグレーに統一されているのもポイントです。, 幅広い年齢層のユーザーが利用するため、ホームページは緑色をベースに、見やすく健康的なイメージに統一されています。, フッター部分も同様に明るい雰囲気でデザインされており、問い合わせ先がメール、電話ともに大きく表示され、わかりやすく工夫されています。, 利用案内もグループごとに要素が分けられており、アイコンを用いることで視覚的にわかりやすくしているのもポイントです。, パソコンだけでなくスマートフォンを媒体に、幅広い年齢層のユーザーに利用されています。, ジャンルもニュースやエンターテイメントなど多様であり、ホームページやフッターのデザインも個性的です。, サイトマップでは記事をジャンルごとに分けて表示しており、ユーザーの回遊性を高める工夫が施されています。, 「株式会社小学館」が運営する「PETomorrow」は、「ペットとの明日を考える」をテーマに情報発信を行うWEBメディアです。, フッターは犬と猫のカテゴリに別れており、各階層にニュースやトピックスが並列して構成されています。, 犬好き、猫好きのユーザーが目的別の記事にすぐにアクセスできるよう、工夫がされているのです。, グッズや放送日時など、アニメに関する情報が集まる、「株式会社アニメイト」が運営する「アニメイトタイムズ」。, カラフルな色使いで情報量が多く、見ているだけで楽しめるホームページとなっています。, フッターはシンプルにまとめられており、サイトマップや特集、会社案内などのリンクが貼られています。, カテゴリには人気ランキングやみんなの声などへのリンクが貼られており、ユーザーからの反響を伝える工夫がされています。, 「株式会社グローバルウェイ」が運営する、就活生や転職希望者への情報提供を行うWEBメディア、「キャリコネニュース」。, 赤と白を基調としたホームページのデザインは、若々しくアクティブな印象を受けます。フッターには利用規約などとともに、「キャリコネ転職」など、同社が運営するサービスへのリンクが貼られています。, 関連サイトへの導線を貼ることで、情報を集めたユーザーが転職などのアクションを起こせるようにできているのです。, 「株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント」が運営する、女性向けのWEBメディア「andGIRL web」。, 赤やピンクを使った明るめのホームページのデザインが特徴で、ファッションや恋愛といった、女性のニーズに応える記事が連載されています。, フッターは白バックに、カテゴリ別にリンクを表示。ライフスタイルや芸能・エンタメなど、ジャンルごとに記事のあるページへと遷移できるようになっています。, InstagramなどのSNSへのリンクもアイコンで表示。ホームページ以外の媒体でも情報提供ができるよう、ユーザーとの距離感を縮める工夫がされています。, フッターは来訪したユーザーに対して、ホームページの構造を伝える手段であり、商品の購入やサービスの利用など、アクションを促す際に効果を発揮します。, コーポレートサイトやECサイトなど、異なるジャンルのホームページの場合は、フッターのデザインや記載する情報の中身も変わってきます。, ご自身が作成されるホームページの目的に合わせた、適切なフッターを設計することが大切といえます。, クラウド型ホームページ作成サービス 国内シェアNo.1※ KDDIウェブコミュニケーションズ調べ(調査委託先:マクロミル) 回答者:1024名 調 査期間:2017年2月.

Mx Keys 説明書 28, 日立 Wooo コンデンサ交換 4, 津波 はぐれる 夢 21, Ti Amo 何語 4, 評価する 英語 Assess 6, 工場 換気扇 掃除 4, Srp 歯科 動画 6, ガレージ床 塗装 クリア 5, エクセル 行番号 飛ん でる 4, ロックシンガー モデル 女性 7, 突然ブロック され た彼女 25, Pokemon Go Friend Code Exchange Board 22, マツダ レザーシート 劣化 10, Dam ときめき 採点 やり方 24, Tinder マッチ コツ 4, 京都 食事券 ペア 5, プリコネ プリンセスコッコロ ランク 42, 住友生命 契約者貸付 利息 コロナ 25, Toeic Bridge 100問 4, Tern Link タイヤ 交換 4, トステム 玄関ドア カードキー 14, 放置 車レストア 動画 5, ワンピース ヒロイン 嫌い 5, ロッテ 試合 時間 24,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *